アロハのある暮らし ~ニュージーランドより~

ニュージーランドでフラダンス!フラを通じて笑顔がある生活を応援中!フラはもちろん、マオリダンス、旅行、釣り、そして得意のNZ教育事情の話題をお届けします

vニュージーランドってどんな国?
自然がきれい 羊の国 住みたい国ランキング上位のニュージーランド ここで働き、子育てをして、自分の楽しみも忘れない生活情報発信中!
アロハ!

NZコロナ警戒レベルが2から1へと下がり、ほっとした方も多いと思います。
日本も減ってきています、と日本の先生から連絡がありました。

この東京の私立の学校からは毎年1ターム留学にきてくれています。
2020年に来た生徒さんたちがApple Distinguished School (ADS)の宣伝のために作ったビデオがある、とのことで
共有してくれました。

そこには、マスクをし、校内でのソーシャルディスタンスがきっちり取れている映像が。
はっきり言って、東京の学校でこのようにスペースがあるなんて、思ってもいなく、素晴らしい状態でした。

録画の時だけかな?と思いきや、一人一人の距離も維持しているのは今では普通の状態。
しかも、会食時のリスクが一番高いので、食事の会話を封じ込め、校内感染を妨げるようにしている、とのこと。

そして、送られてきた録画!!!

本当に、
全く
音がしない
シーン
静か~
食べてますかー???

サイレントモードではありません、と先生からコメントが届きました。

話す人がいなく、徹底している!!!

ニュージーランドでは、今回のオークランドLevel 2では校内では生徒同士の1mは保てなくても無理に話さない。
ただ、息がかかる距離は避けるように注意しましょう、という方針。

ランチに話すな、と言われても
私の女子高ではだいぶ無理。

おしゃべり大好きな女子たち。

話してはいけない、と言われて
きっちり守れる日本人。

教育方法が違うのを含めても、こういう点ではすごいなって思います。


最後に、先生からの一言がまた良い。

生徒はみんなさっさと食べて、マスクを着けてまた話し始めています。

良かった、楽しい時間もきちんと取っているんですね!



アロハ!

数十年住んでいて、初めての歯医者!

なんていうと、どうなに歯磨き上手かと思いますよね?

実は、日本で治療しているので、、、NZの高い治療代を避けるためでした。

ただ、コロナで日本に帰るのがいつの日か読めない今日この頃。
多分歯茎だろうと思いながら、ついに歯医者へ!

友達から勧められた2か所をWebsiteチェック。
結局近所に行くことにしましたが、残念ながら最近の評価があまりよろしくないようす。

近所は歯医者さんがたくさんあるので、他もチェック。
たまたま見つけたもう1件の歯医者がAffordableと書いてあったので行ってきました。

初診$65
フッ素を1つの歯につけただけ$45
クリーニング$85
1つの歯の詰めているのを取って、歯を削ってまた詰める$210

合計$405!!!

多分、それでも安い方みたいです。

困ったことに、隣の歯は詰め物を取ってみてからでないと分からないけど、そちらも虫歯かもねーとのこと。
そうなると、、、
1つの歯の詰めているのを取って、歯を削ってまた詰める$210が加算される可能性が高い。

やっぱり高いですねー。保険システムないですから。

虫歯は直した方が良いけど、どうしようかな。。。
と思い、Webで調べました。

削らないで自然治癒を促す記事がありました!!!
こちら。
糖を取らない!

健康全般に良い。糖分を減らすのが良いことは分かってはいます。
けれど、自分で今の虫歯を治せるほど頑張れる?というと、、、いや、難しいでしょう。

もう少し日本のサイトを調べていたら、なんと、削らない治療がありました!
オゾンを使ったもの。

早速オークランドにもこういう歯医者はあるかなーと調べたら、、、

ありました!ニュージーランドにも!!!

APEX Dental
というところにとりあえず電話をしてみました。
すると、料金は$190-$450でどのくらい治療が必要かによります。とのこと。
クリーニングは$125

今の見積もりが$210+85=$295

新しい歯医者に行ったら、またXray取って、、、となりますよね。

さて、私の歯。
どうしましょう。。。

とりあえず歯間ブラシ
やります!!!






アロハ!

YouTube
ブログ
ホームページ
Twitter
Facebook
LINE
Instagram

色々ありますがどのメディアを使って発信すべきか
迷います

でも、どれを使っても見てもらえるのはその利用者。
発信内容が心に届くには限定されないはず。

物を売るとかではないので
あとは便利さだけ比較すれば良いのかも。


心地よい風に吹かれながら眠りたい

そんなオークランドから書いています。。
アロハ!

ふと思い出しました。

ニュージーランドでのワーホリ時代の話です。

せっかく忙しく働く日本から1年のワーキングホリデー。
私はホリデーを楽しむために、日本で1年お金を貯めてからやってきました。
まさか、ワーキングホリデーのビザで現地で働き、
そのお金で生活や旅行する、なんてことができるとは、
当時は思っていなかった。。。(情報収集不足?)

なので、私が働いたのはニュージーランドっぽいことを体験するのが目的。。

その中の1つに、入っているわけです。
牡蠣
オイスター

その工場で働いてきました!

働くことになったのは
バックパッカーで知り合った日本人の紹介。

紹介ってあの頃から仕事探しは紹介メインだったんですねぇ。

美味しい牡蠣は食べ放題!!!

なんて美味しい話しはなく😖⤵️
どちらかというとキツイバイト。

というか、痛いバイト😵

具体的になにをしていたかというと、、、

貝を開けて中身を取り出す作業

牡蠣はゴツゴツしていて、シャープです。
それが生きているのですから、相手はピッタリと締め、
こちらはそれをこじ開ける。

壮絶な戦いが繰り広げられます(笑)

指や手からは血が滲み。
間違ってナイフが滑ったひには冷や汗😨💦

友だちは平気な顔で、
コツがあるのよ!
すぐ慣れるよ!!!

そんな笑顔の彼女
ばんばん貝を開けていく。

私ともう一人のバックパッカー仲間は
慣れる前に断念。

やっぱりチェリーピッキングが始まるのを待ちます。。。

そう、私たちはブレナムのバックパッカーズで
🍒さくらんぼピッキングのために集まっていたのでした。


チェリーピッキングの話しはまた今度。

ワーホリさん、コロナが落ちついたら
ニュージーランドに来てくださいね~~~😃
アロハ!

ふと思い出しました。

ニュージーランドでのワーホリ時代の話です。

せっかく忙しく働く日本から1年のワーキングホリデー。
私はホリデーを楽しむために、日本で1年お金を貯めてからやってきました。
まさか、ワーキングホリデーのビザで現地で働き、
そのお金で生活や旅行する、なんてことができるとは、
当時は思っていなかった。。。(情報収集不足?)

なので、私が働いたのはニュージーランドっぽいことを体験するのが目的。。

その中の1つに、入っているわけです。
牡蠣
オイスター

その工場で働いてきました!

働くことになったのは
バックパッカーで知り合った日本人の紹介。

紹介ってあの頃から仕事探しは紹介メインだったんですねぇ。

美味しい牡蠣は食べ放題!!!

なんて美味しい話しはなく😖⤵️
どちらかというとキツイバイト。

というか、痛いバイト😵

具体的になにをしていたかというと、、、

貝を開けて中身を取り出す作業

牡蠣はゴツゴツしていて、シャープです。
それが生きているのですから、相手はピッタリと締め、
こちらはそれをこじ開ける。

壮絶な戦いが繰り広げられます(笑)

指や手からは血が滲み。
間違ってナイフが滑ったひには冷や汗😨💦

友だちは平気な顔で、
コツがあるのよ!
すぐ慣れるよ!!!

そんな笑顔の彼女
ばんばん貝を開けていく。

私ともう一人のバックパッカー仲間は
慣れる前に断念。

やっぱりチェリーピッキングが始まるのを待ちます。。。

そう、私たちはブレナムのバックパッカーズで
🍒さくらんぼピッキングのために集まっていたのでした。


チェリーピッキングの話しはまた今度。

ワーホリさん、コロナが落ちついたら
ニュージーランドに来てくださいね~~~😃